FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/25(水)   CATEGORY: 技法書・参考書
デジタルで制作するアナログ的表現
イラストレーターであり漫画家でもある安倍吉俊さんのメイキング本。

頭の中で構想し、ラフから線画におこしフォトショップやペインターを使って
一枚のイラストを仕上げていく過程を、順を追って説明しています。

キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 7 (7)
キャラクターをつくろう!CG彩色テクニック 7 (7)
おすすめ度★★★★★

この本はよくある技法書とは違って
ソフトの操作方法や裏技などの説明はほぼありません。

操作的技術よりも、イラストの世界観をどう表すか、
頭の中で何を考えてどのように作業を進めていくか、が
それはそれは丁寧に書かれています。

構図、色彩、人物の表情、衣装や小物の一つひとつまでこだわって
イラストが出来上がっていく過程は、とても勉強になります。
文章は口語調というか、安倍さんの言葉そのもので綴られていて、
日記やエッセイを読んでいる感覚に近いかも。

CGの技術的教本を求めている、もしくは
萌え系やハッキリしたアニメ塗りを好む方向けではないかもしれませんが、
『絵を描く心構えと作業の進め方』を学ぶなら、読んで損はないと思います。

私自身、アナログ絵描きでCGはフリーソフトをちょこっと触った程度ですが(笑)
この本は何度も読み返してしまうほどお気に入りです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。