イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これぞレトロモダン!高畠華宵の世界
大正末から昭和初期にかけて大活躍した挿絵画家、高畠華宵。

彼の麗しい数々の作品に併せて
絵同様、生活スタイルにもこだわった華宵の生き様が文章でも楽しめる、
まさに華宵ファンにはたまらない一冊です。

色鮮やかな銘仙に身を包み、
艶めかしい視線でポーズをきめる美少女たちにクラクラ~。
華宵の描く女性達(もちろん男性も)は、指の先まで美しい!

高畠華宵 (らんぷの本)
高畠華宵 (らんぷの本)
おすすめ度★★★★★

華宵作品に登場する美少女たちの和装&洋装は、どれもステキ。
さすが当時のファッションリーダーですね。

個人的に、”耳隠し”というヘアスタイルが好きです。
顔にフィットしたゆるやかウェーブはなんともおしゃれで色っぽい。

同じ着物の柄を二度と描かなかったことでも有名で、
確かに一点一点、着物も帯も全てのデザインが違います。スゴイ!

西洋風のバラ模様を着物の柄に描いたり、
着物をワンピースのように着こなした和洋折衷スタイルにしちゃったり。
華宵の斬新な発想は、きっと当時は相当センセーショナルだったのでは。

後ろ髪を刈り上げた断髪に深々とかぶったクロッシェ帽。
ローウェストワンピース姿の洋装スタイルもステキです。
これぞ大正ロマン&昭和モダン。

美しい生活が出来てこそいい作品が描けるのだと、
生活にもかなりコダワリを持っていた華宵。

大人気画家だけに画料も相当な額だったようで、
それが原因でモメて、しばらくの間某出版社から去ることになったりと
生き方もやはり芸術家らしい(笑)

鎌倉に華宵御殿なる豪邸を新築し、
毛皮の敷物、エジプト煙草、豪華なシャンデリアなどの調度品を揃え
それはもうゴージャスな暮らしぶりだったようです。

そのこだわりがあったからこそ、
あの匂い立つような、甘美な世界観を表すことができたのでしょうね。


▼関連記事・・・大正から昭和にかけて活躍した挿絵画家たち
昭和モダンキモノ―叙情画に学ぶ着こなし術
蕗谷虹児
小林かいちの世界
中原淳一きもの読本

▼いつの時代も大人気の華宵。本もたくさん出ています。
華宵のおしゃれ教室―麗し乙女のロマンチック・バイブル (らんぷの本) prints (プリンツ) 21 2008年秋号 特集・高畠華宵 [雑誌]

▼華宵の描く美少年は、ちょっと痛々しいような…(笑)
昭和美少年手帖 (らんぷの本) 高畠華宵・美少年図鑑 (コロナ・ブックス)
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。