FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
切手のデザインから紐解く、ヨーロッパの歴史
1950~80年代の切手を中心に、90~2000年代もちょこっとあり。
ハッキリ描かれたモチーフとポップな色味を使いつつも
どこか落ち着いた、レトロであたたかみのあるグラフィックデザインの宝庫です。

切手で旅するヨーロッパ
切手で旅するヨーロッパ
おすすめ度 ★★★★★

説明を少なめにした 『 マッチで旅するヨーロッパ 』 に比べて
その国々の背景や歴史を比較的丁寧に説明しています。

ヨーロッパの国の多くで郵便局を表すのにホルンのマークを使うのは
昔、郵便物の到着を人々に知らせるために用いられた楽器がモトになっている、
なんて ”どうしてそのデザインが使われているのか” という豆知識がいっぱい。
読み物としても面白いし、豊富に掲載されたレトロかわいい切手の数々を
眺めているだけでも楽しい一冊です!

切手のデザインは全体的に、主線を描いて色を塗るイラストタッチなものよりも
フラットな面やシルエットで魅せるグラフィックデザインタイプが多いと感じました。
著者さんの趣味なのか、
はたまた元々そういうデザインの切手が多いのかは不明ですが。

グリム童話やイソップ童話がデザインされた切手は
物語らしく、複数枚で完結するようになっていておしゃれ。
レース、刺繍、切り絵のモチーフは、とにかく細かい!
不揃いなパターン柄の手作り感がステキです。

イギリス、フランス、ベルギーなどは正統派でかわいい系のデザインが、
ドイツはお国柄というか、ちょっと硬派な感じのデザインが多いような。
チェコはタッチが力強い!
かわいい中にもシュールさ溢れる、きもかわいい感じがステキです(笑)

巻末のインデックスに発行年数と国が記載されているのも便利。


▼関連記事
マッチで旅するヨーロッパ
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。