FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/04(木)   CATEGORY: 文様・図案
着物の柄といえば、縞柄。
縞柄の端切れを和紙にまとめて保存した、縞帖。
かつて農村部を中心に、各家庭で機織りが行われていた頃
縞柄を織る時は、縞帖を見本帳として参考にしたそうな。
今で言うスクラップブックみたいなものでしょうか。

縞柄といえば、着物の柄ですよね。
私もイラストを描く時に、着物に縞模様を描くことが多いです。
だって楽なんだもの(笑)

縞柄って幅の太い細いの違いはあれど、色も濃紺や茶系を主体に
大体決まったデザインなのかと思っていました。
が、違った。こんなに種類あるのね。

縞のデザイン わたしの縞帖 (Design)
縞のデザイン わたしの縞帖 (Design)
おすすめ度★★★☆☆

この本には、
古い着物や帯、布団、縞帖から集めた縞模様の生地が
フルカラーで多数収録されています。
縞柄だけで全208ページは見ごたえ充分!

大正・昭和に使用していた
生活感あふれる野良着や半纏(はんてん)の生地だけあって、
古い生地ならではのヨレっとした感が伝わってきます。

一見同じようなパターンに見えても、
縞の幅数ミリの違いで随分違った印象になります。
渋い色が揃う中、たまにハッとするような鮮やかな色もあったり。
線を引くという単純なデザインだからこそ、奥が深い!

巻末には、縞柄が日本に広がった背景と
代表的な縞柄パターンをモノクロ図案化したもの、
本誌に登場した伝統色の名称と読み方が載っています。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。