FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/31(金)   CATEGORY: 色彩
美しき日本の伝統色
日本の伝統色って、落ち着いた色味が美しいですよね。
色名の響きも艶っぽくて風情があるし。

色彩辞典も色々出版されていますが、コレは表紙に一目惚れ。
すべての色にCMYK・RGB・Web値がついているので
WEB用の配色にも対応できるスグレモノです。

日本の伝統色 配色とかさねの事典
日本の伝統色 配色とかさねの事典
おすすめ度★★★★★

橙・緑・鼠色系など色別のイメージや
色の名前・由来・その時代の流行色を紹介。
幾パターンもの三色を組み合わせて同じ模様を描いたかさねの色見本は
パッと見てわかりやすいし、とってもキレイです♪

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
メンズファッションを描く時に。
スーツやデニムなど描きたい服装によって
その都度男性誌を色々チェックしますが、一番見るのがこの2冊。

SENSE (センス) 2008年 11月号 [雑誌]
SENSE (センス) 2008年 11月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★★

大人の落ち着いたファッションがステキ。
カジュアルな着こなしでもシャツにセーターとか、崩しすぎない雰囲気が好きです。
グラビアもモデルさんもポーズもかっこいい。
情報が詰まりすぎていないので、ゆったり読める(見られる)のがよいです。


POPEYE (ポパイ) 2008年 11月号 [雑誌]
POPEYE (ポパイ) 2008年 11月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★☆

上の 『SENSE』 よりもうちょっとカジュアルな若者向け(笑)雑誌。
こちらもモデルさんがかっこいい。
街角で見かけた一般の方のおしゃれさんのスナップは
トレンドチェックにかかせません。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/17(金)   CATEGORY: お知らせ
メルマガにてご紹介いただきました☆
ナカムラシュングラフィック工房様が発行する
クリエーター向けメルマガの2008年10月号にて、
当ブログをご紹介いただきました。

◆クリエーターのためのメールマガジン【1st-stage@net】
http://www.1st-stage.jp/weblog/

こちらはイラストレーターやアーティストなど
クリエーターとして活動中(もしくは目指している)方に向けて、
月一で発行されているお役立ち情報メルマガ(ブログ)です。

過去に発行されたメルマガのバックナンバーも全て見ることができますので、
ご興味ある方は覗いてみてはいかがでしょうか♪

ちなみにご紹介いただいたページはコチラです。
どうもありがとうございました☆
[ TB*0 | CO*0 ] page top
おしゃれでかわいいハンドメイドライフ
”手づくりでおしゃれな暮らし”を提案するマーサ・ステュアートが
プロデュースしている生活実用マガジン(洋書)。
今回はハロウィーン特集です。

単なる”かわいいハロウィーン”ではなく、
大人も楽しめるお料理やパーティ・アイデアがいっぱい。
本場のハロウィーンはちょっと毒々しいくらいの怖さがありますよね。

Martha Stewart Living [US] Oct 08 (単号)
Martha Stewart Living [US] Oct 08 (単号)
おすすめ度★★★★★

毎号、インテリア・フード・ガーデニング・クラフトなど内容は様々。
北欧ともカントリーとも違うすっきりシンプルなイメージで、
季節感たっぷりなコーディネートがステキです。

グラビアや広告一つとっても写真・レイアウト・配色がすごくかっこいいので
たとえ英語がそれほど読めなくても(笑)、眺めているだけで楽しいです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/10/06(月)   CATEGORY: 技法書・参考書
写真の本で構図の勉強
限られた大きさの中でバシッと決まった構図を描きたい。
そんな時はカメラの本をよくチェックします。

構図で決めよう!上手な写真の狙い方―15の被写体別で構図の基本がわかる! (GAKKEN CAMERA MOOK―CAPA撮影術シリーズ)
構図で決めよう!上手な写真の狙い方―15の被写体別で構図の基本がわかる! (GAKKEN CAMERA MOOK―CAPA撮影術シリーズ)
おすすめ度★★★★☆

「風景写真の14の基本構図」がとっても分かりやすいです!
もっとも基本的な3分割法(画面を9つに区切って考える)をベースに
花・高原・雪など15の被写体を用いて、構図を分析&説明しています。

風景のどこを切り取ってカメラに写し取ればよいか、という
フレーミング実践例が説明してあるのも嬉しい。

★4つなのは、風景写真の構図の説明だけなので。
できれば人物を配置した写真やポートレートの撮り方も見たかったな~。
でも9分割の考え方を用いて色々とアレンジできそうだし、
構図を勉強するには素晴らしい本だと思います♪
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。