FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1930~60年代のタオルデザイン
タオルといえど侮れない!
配色もパターンもものすっごくおしゃれです。

Fun & Collectible Kitchen Towels: 1930s to 1960s
Fun & Collectible Kitchen Towels: 1930s to 1960s
おすすめ度★★★★★

表紙写真にあるようなタオルがずらり。
当時のセンスってホントすごい。
なんでこんなにおしゃれでかわいいのでしょう。

緻密に描き込まれたリアル系もあれば、
あっさりした線で魅せるシンプルなタッチもあり。
手描き感溢れるものも、パターンチックなものもステキ。
抑えた色数もかっこいいです。

配色の参考に、とかデザインソース用に、なんて思いましたが
そういうの抜きにして、ただ眺めているだけでも楽しい!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/09/22(月)   CATEGORY: 画集・作品集
永遠のエレガンス
20世紀初頭に活躍したフランスのイラストレーター、ジョルジュ・バルビエ。
流麗で優美なイラストレーションは溜息モノの美しさです。
バレエをモチーフにした作品のイメージが強かったのですが、
日本や中国をベースにした作品もステキです。

永遠のエレガンスを求めて―ジョルジュ・バルビエ画集
永遠のエレガンスを求めて―ジョルジュ・バルビエ画集
おすすめ度★★★★★

ジョルジュ・バルビエのイラストにはエレガンスという言葉がよく似合いますね。

流れるような細い曲線で優美に描かれた独特の世界観に目を奪われます。
原色ではなく、少し落ち着いた渋めの色彩がまたステキ。
細部まで丁寧に描かれた植物や背景も美しいです~。

塗り方はどちらかと言うと平面的なのに、空間を感じます。
「動」 を描いていてもどこかに 「静」 を醸し出す空気感が大好きです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/09/17(水)   CATEGORY: 動物・植物画
お花をラブリーに描きたい。
イラストの背景に花を散りばめたり花束を描きたいと思った時に
よく参考にするのが、フラワーアレンジメントの本。
色合いやバランスの勉強になります。

花1本から始めるフラワーアレンジの基本
花1本から始めるフラワーアレンジの基本
おすすめ度★★★★☆

タイトル通り、基礎から丁寧に教えてくれる初心者さん向けです。
その昔、ちょこっとだけフラワーアレンジメントを習ったことがありますが
空間を意識してお花を配置するのって、案外難しいんですよね。

で、イラスト描く時も同様かな、と。
色、形、大きさの異なるお花がバランスよく配置された構図って
バシっと決まってかっこいいな~と思うのです。

この本は少ない本数でのアレンジからブーケ作りまで説明されているのと、
アレンジのデザインや写真がかわいいのでお気に入りです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/09/11(木)   CATEGORY: CGソフト技法書
フリーの高機能ペイントソフト 『Pixia』 の解説書。
フリーソフトでありながら超高機能なペイントツール、Pixia。
ずいぶん前(7~8年くらい前?)に
一度Pixiaの解説書が出版されていたと思いますが、
それ以降は全然見かけませんでした。

が、先日本屋さんでこんな本を発見!

はじめてのPixia―無料で使える高機能ペイントツール (I/O BOOKS)
はじめてのPixia―無料で使える高機能ペイントツール (I/O BOOKS)
おすすめ度★★★☆☆

巻頭のカラーページでは
Pixiaの大まかな機能(こんなことができます~的な)を紹介。
それ以降のメインページは全てモノクロです。

各種パネルやレイヤーの構造など基本機能の説明から始まり
写真の補正加工、ベジェ曲線で絵を描く、スキャナで取り込んだ下絵を塗る、
ちょっとした葉書やバナーなどの制作方法が載っています。

が、説明はあくまでさらっと、さわりくらい。

特に詳しく用語の説明があるわけでもなく、
淡々とこの機能はコレコレこうです~と進んでいくので
とりあえず操作はその通りにやれば出来るけれど意味はヨクワカラン、と
初心者さんにはちょいキビシイ部分があるかも?

巷でよく見かけるイラレやフォトショのリファレンス本に目が慣れていると
え?と思うかもしれません(爆)
とはいえフリーソフトの解説書を出版してくれるのはやっぱり嬉しい♪

また、Pixia愛用者さんは基本的にイラスト描きさんが多いと思うのですが
イラストメイキング本ではありませんのでご注意を。

付録のCD-ROMにはPixia本体とサンプルファイルが収録されています。


出版社様のオフィシャルサイトにて目次と中身を少しだけ確認できます~。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/09/04(木)   CATEGORY: 文様・図案
ありそうでなかったレース素材CD-ROM集
マール社のパスデータシリーズ第3弾。
ラブリーなイラストを描くにはかかせないレース素材が
EPSアウトライン・スウォッチ・JPEG・PNGデータで2940点も収録。

レース素材CD-ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・JPEG・PNGデータ収録
レース素材CD-ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・JPEG・PNGデータ収録
おすすめ度★★★★★

全ての柄が、EPS・JPEG・PNGの3つの形式で収録されています。

EPS形式ではパーツを拡大して部分的に使ったり、
パーツを無限に増殖して罫や地紋を好みの長さで作ることができます。
囲み枠になる角つきのパーツも多数あり。

JPEG・PNG形式もEPS同様、データの繋ぎ目がピッタリ合うように出来ています。
全14色の中から選んですぐに使えるのも嬉しい。

レース柄もベーシックなデザインで使いやすいです。


出版社様のオフィシャルサイトにて中身を少しだけ確認できます~。


▼マール社のパスデータシリーズはデザイン・使い勝手ともに素晴らしい!
和風レトロ地紋CD‐ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・GIF・JPEGデータ収録 世界デザイン地紋CD-ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・GIF・JPEGデータ収録
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。