FC2ブログ
イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
レトロかわいい麗しのポーズ人形たち
ページをめくった瞬間、かわいい~~~っっっ!!!
というのが第一印象でした!

麗しのポーズ人形
麗しのポーズ人形
おすすめ度★★★★★

ポーズ人形&マスコット作家であり、
レトロでかわいいモノコレクターの宇山あゆみさん。
彼女の所有するポーズ人形をアルバム仕立てにしたこの写真集には
女の子の夢がいっぱい詰まっています。

一体ずつ顔もファッションも雰囲気も異なるポーズ人形達。
小道具や背景も含め、色鮮やかなレイアウトが絶妙で
どのページを見ても、カラフルでポップで懐かしいけれど新しい!

ポーズ人形とは元々1960年~70年代にかけて大流行したそうで。
欧米から入ってきたお人形を日本流にアレンジし
様々な形が作られていったようです。

ポーズ人形の原点にもなった欧米のブドワールや
昭和初期の人形も掲載されていています。
そのレトロさときたらもう!うわわわっ。。す、すごいです!
でも今見てもおしゃれ。かわいい。キレイ。うっとりしちゃいます。

レトロな雰囲気やかわいい女の子のイラストを描く前に眺めれば
いろんなイメージが浮かんできそう!


▼関連記事
想い出プリント大百科
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
読み応え充分!な隔月刊誌、illustration (イラストレーション)
今号は、レトロで温かいイラストがステキな中村佑介さんの特集です♪

illustration (イラストレーション) 2007年 11月号 [雑誌]
illustration (イラストレーション) 2007年 11月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★☆

雑誌にしてはちょっと高め(でも隔月刊だから仕方ないか)ですが
表紙も中身も紙がしっかりしていて、印刷もさすがにキレイ!

毎回若手からベテランまで様々なイラストレーターを取り上げ
作品やインタビューを掲載。展示会などの情報も豊富です。
イラスト関連のお仕事に携わる方(もしくは目指している方)なら
どこを読んでもためになるんじゃないかな~、と思います。

雑誌の装丁、広告、WEB、その他もろもろ
各業界ごとに求められるイラストレーターとしての能力が違うことや、
作品の傾向、仕事への取り組み方なども参考になります。

毎号開催される 『 THE CHOICE 』 はプロ・アマ、年齢、性別、国籍問わず
デジタル・アナログ何でもアリのハイレベルな公募展。
審査員によって選ばれる作品の傾向は多少あると思いますが、
やはり入選作品はどれもスゴイ!見るだけでも勉強になります。
CO*0 ] page top
振袖、訪問着、男性、子どもの着つけまで一冊でカバー
着物のイラストを描く時よく本を参考にするのですが、
着かたや構造がどうなっているのか分かっていないと
どこかで嘘っぽい部分が出てきてしまう。
つい見えない部分は適当にごまかしちゃったり。

ということで、きちんと着物の構造を勉強しようと思い、購入したのがコレ。

決定版 家じゅうの着つけと帯結び―振袖、訪問着、ゆかたから男性、子どもの着つけまで (主婦の友新実用BOOKS) (主婦の友新実用BOOKS)
決定版 家じゅうの着つけと帯結び―振袖、訪問着、ゆかたから男性、子どもの着つけまで (主婦の友新実用BOOKS) (主婦の友新実用BOOKS)
おすすめ度★★★★☆

着物ブームの昨今、着つけの本はたくさん出版されていて
中にはDVD付きのものなどもあり。
この着つけ本にはDVDはついていませんが、
TPOに合った着物の着かたが
写真を多用して比較的分かりやすく書かれています。

帯結びのパターンもかわいいものが多いし、
一冊で男性&子供の着つけも載っている(女性用よりは少ないですが)ので
総合的に見てお得かな~と思います。

ただ、全体的におしゃれ度にはちょっと欠けるかも(笑)
特にヘアメイクは、レトロというよりイマイチ古くさいような…(失礼!)

着物の基本や構造を知るにはよい本だと思いますが、
もっとおしゃれで凝っている着物の柄や帯の形を求めるならば
他の本も参考にした方がいいと思います。
CO*0 ] page top
DATE: 2007/09/26(水)   CATEGORY: 色彩
色彩力を高めたい!
今までどーにも色彩学は苦手~と思っていた私ですが、
そんな考えもどこかへいってしまいました!

色彩力―PANTONEカラーによる配色ガイド
色彩力―PANTONEカラーによる配色ガイド
おすすめ度★★★★★

字が小さすぎず、カラー見本をあちこちに配置してくれているので
すんなり目に入ってきます。読みやすいというか、見やすい!
” 色彩力 ”という言葉も、なんだかステキ。

本編は全部で4つの章で構成されています。

Chapter 1 『 色を知る 』
光と色のしくみ、色の見え方、色が与える影響など
色に関する知識部分、色彩の基本を説明しています。

Chapter 2 『 色の表情と効用 』
Red、Pink、Blueなど色別に、その色が与える印象を
各色、見開き1ページで説明してあります。
ページを開いた瞬間、パッとその色が目に飛び込んでくるので
文字だけでなくビジュアル的に理解しやすいです。

Chapter 3 『 配色パレット 』
色を使って何かを伝えたい時、どのような配色にしたらよいか。
”エレガント” ”ダイナミック” などイメージキーワードごとに
20パターンの配色サンプル、関連するイメージ語、
配色イメージを適切に表現している作品を実例を挙げて紹介しています。
なるほど~、と読み&眺めながら頷くこと多し。

Chapter 4 『 色彩の重要な世界 』
企業の色彩に関する取り組み方や、重要視するイメージなどが分かります。
ふむふむ。色が与えるイメージって大切なのね~、と改めて思いました。

巻末にPANTONEカラーナンバーチャートが付いています。

色彩関連の検定用テキストではありませんが、
読み物として楽しめる&色彩学初心者の私には充分勉強になりました。
CO*0 ] page top
19世紀半ばから現代までの、タバコの巻き紙コレクション
表紙に一目惚れして即購入!
中身も想像以上に素晴らしく、何度眺めても飽きることがありません。

270ページくらいある本編には
19世紀半ばから現代までの、タバコの巻き紙と広告コレクションがずらり。
すごいボリュームで見ごたえ充分です!

タバコの巻き紙コレクション
タバコの巻き紙コレクション
おすすめ度★★★★★

レトロで素朴な色使い。
独特のフォント。印刷のズレ。かすれ。
古くなって茶色く日焼けした、皺のよった巻き紙。

美しいカリグラフィで文字や数字がシンプルに描かれたもの。
人物、生物、風景、植物、装飾などを精密描写されたもの。
全てが美しく、今見ても充分おしゃれでかっこいいです!
これぞグラフィックデザインの神髄なのね。

タバコやマッチなど小さなもののデザインって、
限られたサイズと色で表現しなければならないからこそ
完結なデザインが求められますよね。

イラストやグラフィックデザインに携わる方はもちろん、
古い映画のポスターやフライヤー、絵本、雑貨など
レトロかわいいものが好きな方も楽しめる本だと思います♪
CO*0 ] page top
季刊S (エス) 2007年 10月号
『 資料 』 というより単純に 『 読み物 』 として楽しめる季刊誌。
読者投稿専用誌SS(エスエス)のお姉さん誌です。

季刊S (エス) 2007年 10月号 [雑誌]
季刊S (エス) 2007年 10月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★☆

村田蓮爾、浅田弘幸、田中達之、平凡&陳淑芬(敬称略)などなど
毎号人気作家さん達の描きおろしカラーイラストが大きく掲載されていて
迫力満点&作家さんのファンとしては嬉しい限りです。

各号で特集される作家さんのインタビューもページ数が多く
ネームや絵コンテなども載っているので、
こんな手順で仕上げていくのか~、と勉強になります。

投稿者のイラストを楽しめるコーナーもあります。
CO*0 ] page top
spoon.
昔 『 olive 』 が好きで購読していましたが、なくなって寂しかった。
そんなoliveに感覚的に近い雑誌かな、と思っています。

spoon. (スプーン) 2007年 10月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2007年 10月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★☆

ページ数と文字がが少なく、写真は大きめなので
眺める感覚で読めちゃいます。
イメージは、下北沢や吉祥寺の
かわいくてこじんまりしたモノたち、といった感じ。

映画や本も、メディアで大々的に紹介されている作品ではなく
絵本とか、単館上映される映画やアニメなど
他の情報誌とはちょっと違うものを紹介しているのが嬉しいです。

イラストを描く時のファッションの参考になるのはもちろん、
本や映画やお店など、紹介しているもののセンスがステキ。
CO*0 ] page top
モードな雑誌、装苑
全体的にかなりモード色の強い雑誌。

最新ファッションやヘアメイクの参考になるので
毎号チェックがかかせません。
自分でイラストを描く時も、衣装や雰囲気を参考にしています。

装苑 2007年 10月号 [雑誌]
装苑 2007年 10月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★☆

毎回テーマを決めたグラビアページは
小物や背景も含め、とってもおしゃれでステキ!
そこだけを切り取って写真集にしたいくらい大好きです。
商品紹介ページもそれほどゴチャついてはいないので
記事部分も結構読みやすいと思います。

今回はアリス特集。
かわいいだけじゃない、ちょっぴりダークなグラビアは
ムードがあってステキです。
CO*0 ] page top
SS (スモールエス) 2007年 09月号
イラスト好きにとっては眺めているだけで楽しい、
メイキング&投稿マガジン。季刊S(エス)の妹誌です。
日本全国はもちろん、フランスや台湾など国境を越えた投稿者さんも多く
年齢、性別、国境不問のイラストがたくさん楽しめます。

SS (スモールエス) 2007年 09月号 [雑誌]
SS (スモールエス) 2007年 09月号 [雑誌]
おすすめ度★★★★★

作風も特に決まりはないので、CGありアナログあり
リアル絵もコミック絵もかわいい系もかっこいい系も何でもアリ。
カラーもモノクロも、とにかくものすごい数のイラストが掲載されています。

投稿者さんは10~20代が圧倒的に多いのかな?
それにしても毎回驚かされるのは、皆様のレベルの高さ!
ホントに学生さん?と思ってしまいます(汗)スゴイな~。

人気投稿者さんになると、モノクロ&カラーイラスト描きおろしや
メイキングも紹介されるので、自分もいつかはここに描きたい!と
投稿するうえで目標になったりします(笑)
CO*0 ] page top
DATE: 2007/09/06(木)   CATEGORY: 人物
おしゃれなポートレイトの撮り方〈4〉
カメラマンの魚住誠一さん著の写真実用書シリーズ。

人物(かわいい女のコ)を描くために参考になる本を探していて出会いました。
ページがそれほど多くなく掲載されている写真も大きいので、
本というより写真集として楽しめます。
モデルさんやファッションがおしゃれでかわいい♪

おしゃれなポートレイトの撮り方〈4〉最新機種・撮影技術・モデル&スタイリング…進化した「ポートレイト」撮影の決定版! (MARBLE BOOKS―daily made)
おしゃれなポートレイトの撮り方〈4〉最新機種・撮影技術・モデル&スタイリング…進化した「ポートレイト」撮影の決定版! (MARBLE BOOKS―daily made)
おすすめ度★★★★☆

私は写真に全然詳しくないので専門用語の出てくる文章部分は
結構とばして読んでいますが(笑)
そんなに”文章を読んでいる”感はなく、わりとスラスラ読めました。

ただ 『 写真実用書 』 としてこの本を求めた方々のレビューを読むと
オススメ度はどちらかというと低いような気が…(^_^;)
『 人物メインのイラストを描く時の、構図や色彩の魅せ方 』
を参考にしている私には、重宝の一冊です。
欲を言えば、もうちょっと写真を載せてほしかったかな。
CO*0 ] page top
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。