イラスト&マンガ創作資料館
イラストや漫画を描く時に参考になる本・資料・技法書を紹介しています。着物・文様・レトロな雑貨の写真集多め。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/12(木)   CATEGORY: 妖精
シェイクスピアの花園
1906年に出版されたウォルター・クレインの絵本を完全復刻!
本のカバー、ページ下、巻末の解説ページに日本語表記はあるものの
中身とカバー下の表紙&裏表紙は原本のまま完全復刻されているのが嬉しい♪

シェイクスピアの花園
シェイクスピアの花園
おすすめ度★★★★★

ウォルター・クレインの描くはかなげで美しい妖精たちと
味のあるフォントで綴られた文字、ちょっと黄ばんだような紙の色。
あえて原本のまま、ページ番号が右上に来ているのも面白い。
各ページ下に添えられた日本語訳もうるさくなく
当時の雰囲気を存分に堪能できます。

シェイクスピアの戯曲に登場する植物で造られた特別の庭を
『 シェイクスピアの庭 』 と呼び、
現在もヨーロッパやアメリカで、市民に親しまれているそうな。
私は正直、シェイクスピアは全く分からない(汗)のですが、
英国黄金時代の挿絵画家の代表ともいえるウォルター・クレインの
ステキなイラストに惹かれて、この本を購入しました。

花びらや葉をモチーフにしたコスチュームに包まれた
美しい花の妖精たちのイラストは、
時間を忘れていつまでも眺めていたいほどステキです。

マール社の書籍紹介ページで
いくつかのページ見本を拡大画像で見ることができます。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © イラスト&マンガ創作資料館. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。